pop

  • pop
無料ブログはココログ

« いま必要なものはなにか | トップページ | 古典について »

2014年9月 9日 (火)

橋下信者「橋下さんが宇宙戦士に見えた」

個人的に残念でならない事実ではあるが、現在の大阪市長を勤めているのは橋下徹だ。

橋下徹は有権者からの熱狂によって大阪府知事選挙に当選し、その後は大阪市長選挙でも当選し現在に至る。

現在のところ維新に対する有権者の期待は衰えているが、橋下徹個人に対する人気は一定のものがあると言ってもいいだろう。なんとなく支持している大阪市民はまだまだ多い。

しかし、そういったなんとなくの有権者とは明らかに違うのが、いわゆる『橋下信者』と言われる人たち。

彼らはどこまでも橋下徹を擁護し、称賛し続け、タウンミーティングがあると聞けば必ず参加し、ネット上でも橋下徹を賛美する言説を吐き続ける。そうした一部のコアな支持者の言葉は、まるで「橋下徹を支持しないものは人に非ず」と言っているかのようだ。事実、私もネット上に橋下徹への批判意見を投稿した際、「橋下さんが嫌なら引っ越せ」などと言われた事がある。

そうした狂気を帯びた言動をしているから、彼らは『信者』と言われているのである。彼らは信者と言われるだけあって、何があっても橋下徹を批判しない。彼らの自我を保つ為には橋下徹に絶対的な善であってもらわなければいけないのだ。橋下徹の存在なしには、自我を保てないところまで行き着いたのが、橋下信者なのだと思う。

そんな彼らは「私は橋下信者なんかじゃない!橋下信者なんてのは、この世に存在しない!」などと決まって信者の存在を否定する。

だが、いくら彼らが否定しようとも、「橋下さんが宇宙戦士に見えた」などと常軌を逸した言動をする人間が実在するのだ。
1410270505208.jpg

これが信者でなくてなんなのか、是非とも説明してもらいたい。

« いま必要なものはなにか | トップページ | 古典について »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/57324983

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下信者「橋下さんが宇宙戦士に見えた」:

« いま必要なものはなにか | トップページ | 古典について »