pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 図書館の正しい使い方 | トップページ | 甘い蜜 »

2014年10月 7日 (火)

話半分以下で聞きましょう

1412683103256.jpg 道頓堀プールは、最初は2㎞だとぶちあげておいて、僅か半年後には1㎞にトーンダウン。 そこからさらに小さくなって、道頓堀プールは結局、80mで1ヶ月限定稼働のショボい計画に成り下がりました。 道頓堀プール 15年夏に開業 1カ月限定、当初計画の10分の1 巨大プールなんてやっても迷惑なので、サイズダウンしたのはまあいいのですが、運営会社もこれでは元とれないと思います。 設営と撤収だけでもかなりの費用がかかるのに、1ヶ月しか営業できないのでは割りが合う投資にはならないのではないでしょうか。 最初は2㎞と言っていたのに、80mへとなんと当初の4%への大きさに計画が変更されてしまいました。あれだけ大騒ぎしていたのはいったいなんだったんでしょうか?何も考えずにやるぞやるぞと煽っていたんですよね。 さて、いまだに大阪都構想についても議会での議論がされていますが、この大阪都構想の計画も、松井知事が「毎年、4000億円の財源を生み出せる。これは政治の最低目標。」と発言していました。しかし、最近は議会での議論のなかで年間155億円の財源しかでてこないことが明らかになっています。しかも松井は「4000億とは政治家として大きな目標を言っただけ」などと嘘をついて誤魔化しています。そんな言い訳は聞きたくないです。 4000億 → 155億 都構想の効果額も約4%へとサイズダウンです。 橋下維新の公約は話 25分の1 で聞かなければなりません。

« 図書館の正しい使い方 | トップページ | 甘い蜜 »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/57606749

この記事へのトラックバック一覧です: 話半分以下で聞きましょう:

« 図書館の正しい使い方 | トップページ | 甘い蜜 »