pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 空気だけに流されて生きないように | トップページ | 人の痛みがわからない人間は教育に携わるべきではない »

2014年11月18日 (火)

「やり残したことはない」ならもうさっさと辞めて欲しい

事前の予想通り、衆議院の解散総選挙が本当に実施されることになりました。大阪市長の橋下徹は出馬をほのめかしていますが、彼が語る言葉のあまりの酷さに、私は一瞬、言葉を失ってしまいました。

橋下氏「市長の積み残しない」 国政進出に意欲か
http://www.47news.jp/smp/CN/201411/CN2014111801001939.html

「記者団に「すべてやれる範囲でやっていると思う」と話した。
積み残している取り組みは「ない」と語った。」


市長としての取り組みを「すべてやれる範囲でやっていると思う」とのことですが、彼が実現を強く訴えていた大阪都構想は、否決されて実現の道筋が全くたっていないのですが…これはやり残しではないのでしょうか?今の状態で放り投げて、国政にいってしまうのでしょうか。であれば、完全に『市長の仕事投げ出し』ですが。つい先日も住民投票を求める住民運動を呼び掛けていましたが、もうどうでもいいのでしょうか?

何よりこれは今まで都構想実現を応援していた維新の支持者への『裏切り』になると思います。支持者たちから「今まで都構想実現のために応援してきたのに、それをやめて国政に出るなんて話が違うじゃないか!」との批判が出てもおかしくないかと思いますが…。もっとも、彼らを支持する人間は細かいことはあまり気にしないタチであることが多いから大丈夫なのかも知れませんが。

そもそも、投げ出しとなるのは都構想に限りません。例えば、中学校給食の件など、未だ7割の生徒がなにがしかを食べ残してしまうほどに内容に問題があります。それへの取り組みはどうするのでしょうか?これもほったらかしです。

不祥事が頻繁した公募校長制度は今後どうするのでしょうか?また新たに採用した民間人校長の不祥事だってあるかもしれません。

橋下徹が連れてきた交通局局長の不祥事も最近話題になっています。後片付けは一体、誰がするのでしょうか?地下鉄民営化も、実現の目処がついた訳でもありません。

少なくとも私から見れば橋下徹は見映えのいい仕事に手当たり次第中途半端に手を着けて、行き詰まらせてほったらかしのダメな新入社員のようなものに見えます。橋下徹はこれまで府知事、市長をつとめてきてこれといって自慢できる成果はなんら残していませんが、そんな彼が「やり残したことはない」とよく言えたものだなとホトホト呆れてしまいました。

橋下徹が本当に衆院選に出馬するのか不透明ですが、彼が市長でなくなってくれればもうなんでもいいやと、私はもう投げやりな気持ちになりつつあります。

« 空気だけに流されて生きないように | トップページ | 人の痛みがわからない人間は教育に携わるべきではない »

大阪」カテゴリの記事

橋下問題行動」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58027225

この記事へのトラックバック一覧です: 「やり残したことはない」ならもうさっさと辞めて欲しい:

« 空気だけに流されて生きないように | トップページ | 人の痛みがわからない人間は教育に携わるべきではない »