pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 役所の窓口に派遣が座っている件 | トップページ | 50円負担はたいしたことない? »

2014年11月 5日 (水)

大阪の教育は崩壊寸前?

橋下市長の教育肝いり政策、学校へのタブレット配布に関して報道があったようです。

yuun08 (結)

4日のVOICEによると、大阪市でモデル校(小中)8校へタブレット端末導入の結果は「小学生の約6割、中学生の約8割が月に1~3回以下の使用頻度」だったとか。利用計画は、ちゃんとあったの?導入の体裁だけ急いだとしか見えないが。このまま、全校導入に踏み切ろうとするのは理解に苦しむ

11月5日 3時4分 ついっぷる から
http://twitter.com/yuun08/status/529695724452052993

橋下市長は教育に関しては、英語やタブレットに力をいれていますが、本当にそんなやり方で成果を上げることができるのでしょうか?少なくとも、タブレット配布したとしても、それが使われていないようでは、全くの無意味でお金を無駄遣いしただけと評するしかないでしょう。

私は子どもにこうしたIT機器を与えることに意味はあると思いますが、タブレット導入には初期費用もかかりますし維持費もかかります。タブレットはすぐに陳腐化するなどの問題点もありますし、優先順位はもっと後でもいいのではないでしょうか。

特に、今の大阪の教育には喫緊の課題が山積しています。

大阪府で教師たりず

これは大阪府の話ですが、教師が不足していて授業が滞っている学校が増えているようです。

大阪市の公募校長制度が酷すぎる件

同じく肝いり政策の公募校長でも不祥事を続発させてしまいました。

とにかく今の大阪では以前に比べて教育環境はよくなっていないと思います。教員希望者も他府県に逃げているので、人材不足は当分のあいだ解消しないでしょう。教師の質も下がってしまいます。

そこに追い討ちをかけるかのように、大阪府教育長の中原徹(橋下徹の友人です)の酷いパワハラ事件も発覚してしまいました。これがまた教員希望者を減らすのではないでしょうか?

大阪の教育は、あらゆる面で末期的だなあと思わざるを得ません。


« 役所の窓口に派遣が座っている件 | トップページ | 50円負担はたいしたことない? »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/57895639

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の教育は崩壊寸前?:

« 役所の窓口に派遣が座っている件 | トップページ | 50円負担はたいしたことない? »