pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 住民をバカにした出馬への意欲 | トップページ | 「やり残したことはない」ならもうさっさと辞めて欲しい »

2014年11月17日 (月)

空気だけに流されて生きないように

他の方のブログでとても参考になる記事がありました。

人気芸人の言動が世に悪影響をもたらす

この記事はマスメディアでの露出が多い人気芸人の何気ない言動から、世の中の空気が大きく影響を受けてしまう事実を指摘しており、私も大きく同意します。

特に、大阪での橋下人気はやはり芸人の言動と切っても切り離せないものがあると思います。

具体的には、橋下市長の肝いり政策、公募校長制度が大失敗して半数以上の民間人校長が不祥事をおこしてしまった時など、桂ざこばは「橋下さんが気の毒や」、月亭八光は「ええことしてはる校長先生もいるんでしょ?ええことがふくらむんやったら、保護者のお尻を触る(民間人)」校長がおっても全然問題ない」などと橋下徹を庇うコメントを述べました。

しかし、公募校長の不祥事が酷すぎる件 にまとめられているように、公募校長が不祥事を次々におこしてしまったことにより、大阪の教育現場は大きな混乱に見舞われたのです。これは「橋下さんが可哀そう」などと言っている場合ではありません。お尻を触られた保護者は、学校に対する信頼をなくしたでしょうし、心の傷もうけたでしょう。外野が「そんなの関係ない」などと軽はずみに言えることではありません。彼らは他の首長がこうした失態をおかせばいの一番に非難の言葉が口をついて出るでしょうに、橋下徹に対してはずいぶんと甘いのです。どうして子供や保護者のことを心配しないで、橋下の体面を案じているのでしょうか?

こうしたワイドショーに露出している芸人たちが、さりげなく橋下徹に肩入れした言動をとることによって、市民の間に橋下徹に親和的な空気が醸成されていったのではないかと思います。

これがたむけんことたむらけんじになると橋下ヨイショがもっと露骨で「金に汚い政治家より橋下さんのほうがマシ」とTwitterで見解を述べるほどです。ここまで来ると、何か裏があるのかなと思わないでもありませんね。

さて、紹介した記事では芸能人の橋下応援を指摘する他に、地方や建設業をバカにする空気がメディアを起点に醸成されているといった指摘がありました。私はこれにも同意でそうした空気を強く感じます。やはりメディアによって作られた空気が、国民の意識、認識に強く作用しており、抗いがたい強い力を持っています。私も、身近な人間が何気なくでも地方や建設業をバカにするような発言をしたときはなるべく非難するようにしていますし、そうする必要があると思います。

私は近年の日本が低迷を続けてきた原因の1つに公共事業の削減があると思っていますし、あらゆるところでインフラの老朽化が進んでいることに危機感を抱いていました。それだけに、国民の間に土木建設を忌避する空気が漂っていたことに懸念も抱いていました。

東日本大震災を経て、土木建設の重要さを再び国民が認識しはじめるフェイズに入っているのかも知れませんが、さりげないところで土木建設を蔑視する発言が交わされているシーンに、私は時折遭遇します。

「無駄な道路の掘り返しなんてよくないよね」と言っている人を目にしたり(道路を掘り返していればそれは無駄だと決めつけています)、「公共事業みたいな無駄なものは、全部止めたり出来ないのかな?」などと思わずのけぞりそうな極論を耳にしたりします。それらの発言をしている人は当然、自分が間違ったことを言っている自覚もありませんし、自分が『特定の産業に従事している人を貶めている』のだという認識もありません。

芸能人の発言という枠にとどまらず、メディアを通して垂れ流される情報すべてが、影響されやすい人間の心を支配し、影響された人がその思い込みを周囲に向けて発信していくというスパイラルに嵌まるのだと思います。

親橋下の空気、反公共事業の空気、地方軽視の空気…何も考えずにテレビをぼやっと観て、周囲の声を何も考えずに聴くことで、空気だけに流されて生きる人間の完成になります。

そうした流れを感じているので私は、世の空気をあまり信用して生きてはいくまいと思っています。

« 住民をバカにした出馬への意欲 | トップページ | 「やり残したことはない」ならもうさっさと辞めて欲しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58016736

この記事へのトラックバック一覧です: 空気だけに流されて生きないように:

« 住民をバカにした出馬への意欲 | トップページ | 「やり残したことはない」ならもうさっさと辞めて欲しい »