pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 橋下市長の出馬断念について | トップページ | 削減=善という安易な思い込み »

2014年11月25日 (火)

思考放棄がカルトへの第一歩

橋下徹の出馬取り止めによって、維新支持者断ちは胸をなでおろした感じでしょうか。ここで橋下に国政に進出されると、大阪都構想は完全に潰れてしまいますからね。因みに橋下徹が国会議員になることによって都構想が前進すると勘違いしていた維新支持者がいましたが、そんなことはありません。

橋下徹らが出馬を取りやめる見返りに、公明党となにか密約を結んだのではないかと疑っている人たちがいますが、私は多分ないと思います。絶対にない、と言い切れないところが情けないですが…。

しかし、いまだに維新支持者たちは「公明党が都構想に協力すると言っていたのに裏切った」との橋下徹の言葉を鵜呑みにしています。先日放送された『ちちんぷいぷい』に出演していたハイヒールリンゴという芸人も「公明党が裏切ったんでしょ?」と発言していました。

しかし、公明党は最初は都構想にちゃんと協力していました。維新が進め方において無茶苦茶を繰り返したので「やっぱり協力できない」となっただけで公明党が責められる筋合いはありません。事実誤認をしていたハイヒールリンゴも、発言直後に解説員に指摘されていました。単にハイヒールリンゴが法定協の流れを知らないだけなのです。橋下徹の言葉だけを聞いているのでしょう。

しかし、維新支持者たちの腹の虫はおさまることがありません。SNSでは公明党議員に対して激しい批判を浴びせる維新支持者が後を絶たないのです。

腹いせにとばかりに公明党議員を罵ってもなんら得にはならないのにと呆れてしまいますが、一部の維新支持者の気性の荒さが出ているのでしょう。しかし、議員に対して物申すのはまだしも、一部の維新支持者は単に維新に批判的な言動をしている人間に対して「お前は公明党支持者なんだろう」と根拠のないレッテルを貼ることが多くなったような気がします。

もっとも、維新支持者は以前から橋下徹に批判的な言動をする人たちに「公務員なんだろう」「共産党員なんだろう」という根拠のない決めつけをすることが多かったので『バリエーションが増えただけ』ということなのかもしれませんね。

何しろ、橋下信者の中でもタチの悪い部類の人は


1416924656474.jpg

このような酷いレッテル貼りを繰り返していますから…。

それにしても、橋下批判の言論に対してレッテル貼りや決めつけで応戦している維新支持者たちは、その行為が議論からの逃亡を意味していることを理解していないのでしょう。そのようなやり方でたとえ一時的に相手を言い負かしたところで何も得るものはないのです。

むしろ、そうした卑怯なやり方で維新を擁護し、都合の悪い意見を安易な決めつけで封殺していると、誰と議論を交わしても自分の思考を磨くことができなくなります。

維新支持者のその言動が、維新を利することはないと言っていいでしょう。

逆に、維新を批判する人たちは卑怯なレッテル貼りに屈したり恐れてはならないと思います。相手に何を言われようが、自分の頭で考えた意見を真っ向から相手にぶつける気概が必要なのだと思います。

« 橋下市長の出馬断念について | トップページ | 削減=善という安易な思い込み »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58088592

この記事へのトラックバック一覧です: 思考放棄がカルトへの第一歩:

« 橋下市長の出馬断念について | トップページ | 削減=善という安易な思い込み »