pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 税金泥棒 橋下徹 | トップページ | 選挙を控えて市政投げ出し »

2014年12月 3日 (水)

浅はかな公務員叩きを続ける橋下徹

〈大阪1区〉維新・橋下代表「身を切る改革」をアピール - 選挙:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASGD175DLGD1PTIL02T.html

橋下徹が市長の仕事を投げ出して街頭演説を繰り返しています。市長の仕事を投げ出している時点で批判されて然るべきですが、演説の内容も酷いです。

記事によると公務員や議員の給料を2割カットして、浮いたお金5兆円で国民にクーポンを配るのだとか。あまりにも低レベルです。

議員の歳費などはカットしてもいくらにもならないので、公務員人件費に手をつけることになるのでしょうが、公務員とて国民であり仕事をして対価を受け取っています。なぜその金を奪いとって国民で別けようという話になるのでしょうか?

「国民がその金を使えば景気回復につながる」と主張したいのだとしても、公務員の給料を減らせばその分消費が落ち込んでしまうので、景気浮揚効果は皆無です。

公務員の数を減らすにしても、既に日本の公務員の数は少ないですしね。それに公務員を減らそうとすれば新規採用を抑えようということになるので、若い人ほど割に合わない話です。

こんな幼稚な政策に、一体誰が賛成するのでしょうか?公務員の仕事を根拠もなく無駄と決めつけ「公務員なんて誰でも出来る仕事。あんなの役所で暇そうにしてるだけ。」などと暴言を吐くような、何も知らないオジサンやオバサンもいますが、まあそのような連中くらいでしょうか。

いたずらに公務員の待遇を引き下げれば、行政サービスの低下という形で、国民全体に不利益を及ぼすでしょう。何より公務員という特定の層に狙いを定めあからさまな攻撃を仕掛けた橋下徹の手法はおぞましいものだと思います。

« 税金泥棒 橋下徹 | トップページ | 選挙を控えて市政投げ出し »

公務員関係」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58159179

この記事へのトラックバック一覧です: 浅はかな公務員叩きを続ける橋下徹:

« 税金泥棒 橋下徹 | トップページ | 選挙を控えて市政投げ出し »