pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 共同代表を形ばかりの辞任へ | トップページ | 行き過ぎた公務員叩きの代償は結局市民が払うことになる »

2014年12月24日 (水)

無知な芸人の橋下擁護は迷惑だ

12月22日の『ちちんぷいぷい』ですが、維新系の市民団体が実施している『大阪都構想をするかしないかを決める住民投票をするかしないかを決める住民投票』、いわゆる『プレ住民投票』を求める署名に関する報道をしました。

大阪都構想の協定書は否決されました。そのため住民投票にかける協定書が存在しないにもかかわらず、このような署名など無意味です。メディアはそこをまず視聴者にきっちりと伝えねばなりません。

この番組の中でハイヒールリンゴが聞き捨てのならない発言をしていました。

リンゴ:「市と府が重なってる業務とかを分けて無駄を省くと、既得権益を取り上げるというか、すると、とっても良い話やと、私ら市民からしたら、税金の事とかあったら。だからそれに関して、どうしてそれを否決したのか、理由も言ってはるのかも分からないですけど、私らまでは来ない。」

「市民の事なんか誰も考えへんじゃないですか」

「なんで賛成なのか、なんでこんなに否決されても否決されても進めようとするのか。出て来ても出て来ても、なんで市民にあんまり分かれへん状態で潰そうとするのかが分からない」

リンゴはこのように発言し、市民にメリットがありそうな都構想を市民への説明なしに潰してしまう野党が悪いかのようにコメントしています。

しかし、野党が議会で協定書を否決した際に、都構想がダメな理由はこれでもかと述べています。リンゴをはじめ多くの有権者がなぜ都構想の協定書が否決されたのか知らないのはその通りなのですが、それは野党の責任というよりメディアがきちんと報道していないのが大きな原因ではないのでしょうか?

ましてや、リンゴは自らが司会する番組『あさぱら』を持っています。その番組に以前橋下市長を呼んだことがあり、その番組に呼ばれた橋下徹は番組の中で都構想に関する見解を披露していました。

リンゴは野党が都構想を潰した理由がわからないと主張しますが、理由を知りたいというのなら自分の番組に野党の議員を呼べばいいのではないでしょうか?その方がリンゴ自身も視聴者にも都構想が潰された理由を知ってもらえます。そういうことが出来る人なのだからそうすればいいのです。

なぜリンゴはそれをせず、また自分で調べることをせず、ぷいぷいで「否決される理由がわからない」を連発するのでしょうか?

それは、リンゴ自身が橋下信者に他ならないからだと思います。ハイヒールの二人は日頃から橋下を擁護するコメントばかりしています。おそらくリンゴは橋下徹の意見以外は聞くつもりもないのだと思います。また、『あさぱら』で司会として「この番組は親橋下番組です」などという発言もしています。この人は放送法を守るつもりも毛頭ないのでしょう。

ハイヒールに限らず、たむらけんじや小籔など吉本芸人は露骨な橋下ageをすることが多すぎです。その割に普段の彼らの言動を聞いているとろくに都構想について勉強している気配も感じられません。なにもわかっていない芸人が、いい加減な知識でいい加減なコメントをするのは迷惑な話です。


« 共同代表を形ばかりの辞任へ | トップページ | 行き過ぎた公務員叩きの代償は結局市民が払うことになる »

大阪」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

住民投票ほぼ決定。
おめでとうございます。
これでやっと決着がつきますね♪

確かにその通りだと思います。都構想の一連を見ていて何故かモヤモヤしていたので、このブログでモヤモヤの一部分がはっきりわかり、気持ちがスッキリしました。テレビでの発言の影響力を考え、司会者であるという認識を持ち勉強をしてから伝えるべきではないかと思います。無責任な気持ちが感じられる言動を見るたびに悲しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58363118

この記事へのトラックバック一覧です: 無知な芸人の橋下擁護は迷惑だ:

« 共同代表を形ばかりの辞任へ | トップページ | 行き過ぎた公務員叩きの代償は結局市民が払うことになる »