pop

  • pop
無料ブログはココログ

« なかなか話が噛み合わない | トップページ | 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 »

2014年12月 7日 (日)

劣勢を覆せない維新

今回の選挙は投票率は今一つではないかと言われていますが、各候補者は選挙活動に奮闘しています。どうしても自民の圧勝という結果は揺るがないのでしょうが。しかし、毎度のことながら大阪市の仕事を放り出して選挙活動ばかりしている橋下市長はいったいなんなんでしょうね?

橋下徹は昨日からさかんにTwitterに投稿していますが、言うことは一貫して「公務員給与を適正化して、福祉にぶちこむ」ですが、本当に彼がこの芸当を出来る人間なら、大阪市で福祉サービスがばっさり切られることはなかったと思うのですが。

橋下徹の影響力もかなり薄まりつつあります。彼はTwitterで多くのフォロワーを抱えていますが、最近ではツイートを投稿するたびにフォロワー数が減るといった現象が観察されています。彼のフォロワーを調べてみると、ほとんど呟かない偽物くさいアカウントやbotばかりです。不正をしてるのではないでしょうか。

そして、全国的でも維新人気は壊滅したも同然と言えるかもしれません。


1417919844890.jpg

維新はかなり劣勢に立たされています。国政から姿を消すことになりかねません。大阪では比較的人気を保っていると言われていましたが、大阪の選挙区でも状況を優位に保っている維新候補はごく僅かだそうです。

この状況には橋下徹も相当焦っていることでしょう。しかし、慰安婦発言や在特会との会談、出馬を匂わせておいて直前に諦めるなど自爆を繰り返した本人に責任があります。自業自得と言っていいでしょう。

また、Twitterで気になる画像が回っていました。


1417934680389.jpg

大阪7区から出馬の上西小百合のポスターに、ちょうど候補者の口を塞ぐ位置に橋下の演説を告知する文書が貼られています。これは維新スタッフが貼り付けたのでしょうが、自陣営の候補者に対する扱いがあんまりではないでしょうか。

この上西という人間は前回の衆院選に当選した議員で、まともに演説が出来ない、委員会での質疑もお粗末という維新の低質さを表したような候補者ですが、だからといってこの扱いはないでしょう。自分のところの候補者をバカにしすぎです。上西候補のプライドを考えないのでしょうか。

選挙に出馬しているのはあくまでも上西候補なのですが…彼らが尊重するのはあくまでも橋下徹その人なのでしょう。維新にとって橋下徹の存在が絶対であるということを改めて示した画像であったように思います。

« なかなか話が噛み合わない | トップページ | 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58199315

この記事へのトラックバック一覧です: 劣勢を覆せない維新:

« なかなか話が噛み合わない | トップページ | 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 »