pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 2 | トップページ | 橋下徹が投票日前日に敗北宣言 »

2014年12月12日 (金)

仕事をしない詐欺師

本日が選挙前最後の平日です。ちなみに本日の大阪市長の日程は『公務日程なし』になっています。事前に予想されていた通り、選挙運動にかまけて見事に大阪市長としての仕事を投げ出しました。大阪市民をバカにしています。税金泥棒です。

橋下徹を支持する人間は「橋下さんは自分の給料をカットしたんだ!」と言って彼を称賛しますが、確かに給料はカットしていても、仕事の量もカットしています。ろくに仕事をしていないのだから少ない給料で当たり前です。そもそも給料を減らしたら評価するというのがおかしいです。給料を減らす人間を評価するのであれば、橋下のようにもとから金持ちの人間だけが評価されることになってしまい、金持ちしか市長になれなくなってしまうのではないでしょうか。給料カットは安っぽいパフォーマンスに過ぎないのです。

選挙活動と市長公務の2択で迷うことなく選挙活動を選んだ橋下徹ですが、過去には市長と参議院を兼職できると大口を叩いていたこともありました。

http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/17544282.html

「橋下市長、党首と首長の兼務「できますよ」
2012年9月6日12時56分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120906-OYT1T00595.htm?from=y10

 地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は6日の記者会見で、近く結党する新党の党首に就任する見通しであることに関連し、地方自治体首長と国政政党党首の兼任について、「できますよ。やり方次第だ」と述べ、役割分担を徹底すれば可能との考えを示した。


 橋下氏は一般論と断ったうえで、「時間がないなんて言ったら、限られた時間で巨大組織を動かしている企業経営者に怒られる。寝る時間や遊びの時間を削ればいい」と述べた。」

このように大口を叩き、寝る時間を削ってでも両立すると言っていたのに、選挙活動のために市長の仕事を犠牲にしました。橋下徹は自分の言葉に責任を持つことなんてありません。このような詐欺師の言葉に耳を貸してはいけないのです。

« 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 2 | トップページ | 橋下徹が投票日前日に敗北宣言 »

橋下問題行動」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58246032

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事をしない詐欺師:

« 維新の選挙活動はもはや迷惑行為 2 | トップページ | 橋下徹が投票日前日に敗北宣言 »