pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 仕事をしない詐欺師 | トップページ | 衆院選終了 »

2014年12月13日 (土)

橋下徹が投票日前日に敗北宣言

投票日を明日に迎え、さあ維新の議席はいったいいくら減るだろうと思っていたら、橋下徹の口からこのタイミングでまさかの敗北宣言が飛び出しました。

橋下徹の敗北宣言を赤旗が速報
http://togetter.com/li/757156

「【速報】維新の党の橋下共同代表は今日(13日)、大阪市天王寺MIO前で演説し、「もうみなさん、明日、自民党、公明党、歴史的な大勝利となります。なるんです。もう維新の党、はっきり言って負けます」と衆院選投票日を前に早々と敗北宣言をおこなった。

(橋下)さらに橋下氏は、「自民党か民主党かといわれれば、いまの国民、自民党というに決まっています。だれが民主党に入れるんですか」と述べ、「共通政策」や「選挙協力」で提携までしたはずの民主党をこき下ろした。

(敗北) または橋下氏は、「野党に総理を務められるメンバー、誰一人いません。無理なんですよ。安倍さんで結構です。もういいです。自民党で結構です」「今回の選挙は維新の党で日本を変えるとか、そういう話じゃないんです」などと敗北と自民党・安倍政権依存の姿勢を繰り返し表明した(了」

維新の候補者達は明日の為に精一杯の選挙活動を繰り広げてきたはずです。まあ、その選挙活動が地域住民への迷惑行為となっている件、当ブログでも指摘しましたが…。

とにかく維新候補や維新の支持者は1人でも多くの候補を国政に送り込もうと散々頑張って来たのに、トップが早々と敗北宣言してしまうとはいったいどういう了見なのでしょうか?

これは候補者たちにあんまりです。もっとも、選挙ポスターの貼り方一つとっても維新の候補は大事にされてる感ありませんでしたが…

1418475499601.jpg

しかも橋下徹は大阪市長としての仕事を投げ出してまで選挙活動にのめりこんでいました。こんな簡単に諦めてしまうくらいの意気込みで選挙活動やっていたのなら、初めから市長公務をこなしていればよかったのです。維新候補や大阪市民をバカにし過ぎです。

橋下徹は敗戦の弁を早々に述べて、潔く負けを認めましたとアピールしたいのかもしれませんが、さりげなく民主党批判も混ぜています。その民主党と選挙協力していたのはいったいなんだったんでしょうね。敗戦の責任を民主党になすりつけたいんでしょうか?少なくとも、今回の維新の敗北の責任を橋下徹がとらないであろうことはハッキリしていますが。

ともかく、維新にとっての選挙はこれで終わったも同然です。衆院選終了後は、廃案に追い込まれた大阪都構想についての動きが再び出てくるかどうか、が気になるところです。

« 仕事をしない詐欺師 | トップページ | 衆院選終了 »

橋下問題行動」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58259574

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹が投票日前日に敗北宣言:

« 仕事をしない詐欺師 | トップページ | 衆院選終了 »