pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 衆院選を終えて | トップページ | 衆院選を終えて、次は住民運動へ »

2014年12月17日 (水)

大阪市の入れ墨調査に違法判決

大阪市の入れ墨調査拒否は違法 - Togetterまとめ


http://togetter.com/li/758797

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「大阪市が教職員を除くすべての職員に行った入れ墨の調査で、回答を拒否して懲戒処分を受けた男性が処分の取り消しなどを求めた裁判で、大阪地方裁判所は、「社会的な差別につながるおそれがある情報の収集は個人情報保護条例に違反し違法だ」などとして、懲戒処分や配置転換を取り消す判決を言い渡しました。」
ーーーーーーーーーーーーーーーー


今回の原告が入れ墨を入れた人だと勘違いしている人が多いですが、そうではありません。

問題は大阪市が行った入れ墨調査とその処分の是非についてです。原告の男性は入れ墨を入れている訳ではありませんが、調査を拒否したことにより処分されていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「大阪市職員に対する「入れ墨調査」が問題になっているが、昨日の朝日新聞朝刊の「入れ墨調査は必要か─職員全員に申告要求」という記事に、さりげなく重要な事実が書かれていた。

「■威嚇の事実、確認できず
 調査の発端となった児童福祉施設の男性職員のケースはどうだったのか。
 市は「詳細は不明」としつつ、「公務員になる前の調理師時代の入れ墨ではないか」と説明。調査の過程で「子どもを脅した」とする当初の新聞報道と異なる実態が見えてきたという。
 市によると、この職員は施設で調理を担当。熱湯が入った大鍋や包丁などが並ぶ調理場で子どもたちがふざけないよう、厳しい口調で注意したという。「入れ墨で威嚇した」という事実は確認できなかった。 」

この調査は、「市職員が入れ墨を見せて子どもを脅した」という不祥事が報じられたのを受けて橋下が命令したものだった。ところが、何とその「不祥事」自体が事実でなかったというのだ。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そもそもの騒動の発端ともなった児童福祉施設職員の子どもに対する恫喝行為でしたが、それも事実では無かったとのことです。しかしそうした事実誤認が広がったまま修正されていないので、事実がきちんと認識されるようになってほしいと思います。

« 衆院選を終えて | トップページ | 衆院選を終えて、次は住民運動へ »

公務員関係」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58297557

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市の入れ墨調査に違法判決:

« 衆院選を終えて | トップページ | 衆院選を終えて、次は住民運動へ »