pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 公明党市議団の選択 | トップページ | 改めて振り返る都構想の問題点 »

2014年12月30日 (火)

年明けにも協定書成案へ

本日の法定協議会が終了し、次回は1月13日に開催されることになりました。

維新としては次の法定協で協定書を可決したい考えです。これに対して公明党は態度を保留しました。

維新の主張する通り次回の法定協での協定書をするとなると、必然的に前回否決された協定書とほぼ同じ協定書が成立することになります。

公明党は協定書を「とりまとめる」ことには賛成したので、実質的に13日に協定書が可決することは既定路線になったも同然です。こうなるともう、協定書が住民投票にかけられる公算がかなり高まっています。

次の山場は統一地方選、その次は5月に実施されるであろう住民投票です。
かなり厳しい状況になりました。

« 公明党市議団の選択 | トップページ | 改めて振り返る都構想の問題点 »

大阪」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58422727

この記事へのトラックバック一覧です: 年明けにも協定書成案へ:

« 公明党市議団の選択 | トップページ | 改めて振り返る都構想の問題点 »