pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 新年度を目の前にしても給食改善の動きは鈍い | トップページ | 二重行政という主張の出鱈目さ »

2015年1月25日 (日)

情報戦に負けないように

大阪市会の川嶋議員が、最近FacebookやTwitterを通じて盛んに情報発信をされています。川嶋市議は画像なども活用して、都構想の問題点をなるべくわかりやすく伝えようとされているのだと思います。実際に都構想についてまだよくわかっていないという多くの有権者に伝えていくのに、川嶋議員のようなやり方は有効だと思います。

hirokawashima (川嶋広稔 大阪市会議員 かわしまひろとし)

私の周りにも未だに「都構想で二重行政の無駄をなくせる。4000億円もの効果が出る。」と思っている方がおられました。「1億円しかない」と言ったら驚いてられましたが…。市民には「ウソ」が浸透しています…。 http://t.co/EUsLOYrDU1

1月23日 12時19分 Twitter Web Clientから
http://twitter.com/hirokawashima/status/558464085738545153


1422178991275.jpg

橋下維新による大阪市内での街頭演説は盛んに続けられています。対する野党の情報発信は少々物足りなく感じていましたが、川嶋議員のように盛んに情報発信をされる方が出てくるとずいぶん頼もしく感じます。

この調子で都構想に反対する勢力は足並みを合わせて、情報戦に遅れをとらないようにしていただきたいです。

« 新年度を目の前にしても給食改善の動きは鈍い | トップページ | 二重行政という主張の出鱈目さ »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58701216

この記事へのトラックバック一覧です: 情報戦に負けないように:

« 新年度を目の前にしても給食改善の動きは鈍い | トップページ | 二重行政という主張の出鱈目さ »