pop

  • pop
無料ブログはココログ

« Twitterでわめくだけなのは器が小さい | トップページ | 二重行政は存在しない »

2015年1月31日 (土)

道頓堀プールは結局中止

道頓堀プール計画は頓挫に終わることになりました。やる前から「どう考えてもこれは無理だろう」とほとんどの人が思っていたのではないでしょうか。

これについては、維新支持者の中から「税金を使った訳ではないから」「民間企業の判断で投資をしないことを決めた訳で、行政の無駄遣いをしたわけではない」という意見が出ていますが、私は的はずれだと思います。

冒頭のツイートでも指摘されているように、思いつきレベルのこのつまらない企画でも推進するには労力がかかります。事前の調査ですとか、計画の策定に行政のリソースはしっかりと投入されているのであります。このつまらない企画をここまで引っ張った件についてはハッキリと行政の無駄と言っていいものだと思います。

そしてこのつまらない企画を最初に提言したのは堺屋太一でしたね。

思いつきレベルで道頓堀プールを提案した堺屋は、大阪都構想にも深く関わっていますが、都構想の方は大丈夫でしょうか。できもしないプールをできますと言って散々引っ張っておいて結局は頓挫。

大阪都構想もできもしないことをできるできると強弁しているだけなのではないでしょうか。道頓堀プールは名乗りをあげる民間企業がみつからず、結局中止になりましたが、都構想の方は住民投票で成立してしまえばそのまま実現してしまいます。あとになってから後悔しても全くの手遅れになります。

維新のやることはとにかく杜撰。都構想においても、まったく信用できません。観光の振興ひとつまともにできない維新は引っ込んでろと思うのですが。

« Twitterでわめくだけなのは器が小さい | トップページ | 二重行政は存在しない »

大阪」カテゴリの記事

コメント

道頓堀プールは100%民間の計画だろ・・

デマを流すなバカ
ふざけんな。通報するぞ?

橋下信者が湧いてきた?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58763283

この記事へのトラックバック一覧です: 道頓堀プールは結局中止:

« Twitterでわめくだけなのは器が小さい | トップページ | 二重行政は存在しない »