pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 維新に身を切る改革を語る資格はない | トップページ | 特別区には自主財源が少ない »

2015年1月16日 (金)

住民投票決定でもまだ続く署名運動

http://twitter.com/sugimura_kotaro/status/556019182001586176

維新議員がツイートしていましたが、いわゆるプレ住民投票を求める署名運動をまだやっているようです。表向き住民が自発的に始めた取り組みのように見えて維新がやらせている運動ですが、住民投票の実施はもう決定したも同然なのになぜ署名運動を続けるのでしょうか?

ほとんど無意味な署名集めを善意で手伝うボランティアが不憫です。

ちなみに実際に参加したボランティアの話によると、署名を集めていても市民の無関心をひしひしと感じるそうです。都構想の実態について、市民の理解が追い付いているとは言えず、よくわからないものに署名は出来ないということでしょう。

維新は意味のない署名集めからボランティアを解放してあげるべきです。署名を求められた市民も何のための署名か訝しい思いをするのではないでしょうか。

« 維新に身を切る改革を語る資格はない | トップページ | 特別区には自主財源が少ない »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58604233

この記事へのトラックバック一覧です: 住民投票決定でもまだ続く署名運動:

« 維新に身を切る改革を語る資格はない | トップページ | 特別区には自主財源が少ない »