pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 大阪の実態を知ってください | トップページ | ふざけるしか出来ないのなら口を挟むべきではない »

2015年2月 5日 (木)

住民運動が新しい流れをつくる

大阪都構想に反対する住民のアクションが今後も増えていくと思います。こうした住民の自発的な運動が実を結ぶことを願っております。

昨年、大阪市の某中学校の校長の解任を求める住民運動というものがありました。この校長は橋下市長によって導入された公募制度で任用されたもと民間人でしたが、校長就任後の数々の不行跡が問題となっておりました。

教頭に土下座を強要する、飲酒して校内をうろつく、ふざけて生徒を川に突き落とす、など校長どころかおよそ人としてあり得ない行為を繰り返す人間が校長として居座っている状況に、地域住民は大きく困惑することになりました。

このような問題人物に校長でいてもらっては困る、でも何をどうすればいいのかわからない、出来ることなら政治には関わりたくない…等々地域住民は悩みながらも、自発的な住民運動を展開すると決め、それが最終的に当該の問題校長の辞任の一因となりました。

自発的な住民運動が時として大きな力を発揮することを、改めて思い知らされました。

地域住民の一人一人の声は確かに小さくても、皆が集まって声をあげることは意味のあることだと思いますし、動かなければいい方向には変わっていかないのではないでしょうか。

住民運動の呼び掛けを始めておられる方が現れて来ましたが、私はそうした方々に心より敬意を表し、また支援を惜しまないつもりでおります。

« 大阪の実態を知ってください | トップページ | ふざけるしか出来ないのなら口を挟むべきではない »

大阪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/58825177

この記事へのトラックバック一覧です: 住民運動が新しい流れをつくる:

« 大阪の実態を知ってください | トップページ | ふざけるしか出来ないのなら口を挟むべきではない »