pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 冷静な議論こそ橋下徹 @t_ishinが もっとも恐れる展開 | トップページ | 藤井教授がテレビで解説 »

2015年3月 5日 (木)

橋下の姑息な情報統制 報道機関に圧力

職員に対する箝口令、広報紙の発行見送りなどで自身に不利となる情報を市民の目の届かないところにおこうと画策していた橋下徹の、更なる卑怯な手段が明らかになりました。

週間新潮による記事によると、橋下徹がテレビに圧力をかけ藤井聡教授をテレビに出演させないように圧力をかけたとのことです。


1425559332155.jpg

【 橋下市長と維新の会が、テレビ局に圧力をかけるなどの言論統制を行っている模様(@t_ishin #saveosaka517) - Togetterまとめ 】

http://togetter.com/li/791111

藤井教授は学者の見地から、都構想に対する指摘をされており、それが都構想を否定するものだったとしても、その情報をきっちり伝えるのがメディアの役割です。賛成の意見も反対の意見もきっちり伝えなければ公平な報道とは言えないですし、否定的な意見を述べる人間を出演させるなという圧力は著しく不当なものです。

また、こうした不当な圧力を駆使するというのは、都構想というものが真っ向からの議論に耐えうるものではないことの証明ではないでしょうか。

反論を募集している藤井教授にまともに反論することもなく、公権力を使って黙らせようとするのは、橋下らしいみっともないやり方ですね。このようなみっともない人間に、公権力を持たせておくべきではないと思います。

« 冷静な議論こそ橋下徹 @t_ishinが もっとも恐れる展開 | トップページ | 藤井教授がテレビで解説 »

大阪」カテゴリの記事

橋下問題行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/59158081

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下の姑息な情報統制 報道機関に圧力:

« 冷静な議論こそ橋下徹 @t_ishinが もっとも恐れる展開 | トップページ | 藤井教授がテレビで解説 »