pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 結果がでてからの意味不明な世論調査 | トップページ | 未だに対案を出せと要求するのは周回遅れだと思う »

2015年5月28日 (木)

橋下が築き上げた訴訟の山はどう片づけるのか

ネット記事より
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150527-00010000-shincho-pol


【 橋下市長は分かっているだけでも8案件の訴訟を抱えている。同じ案件で複数の訴訟が起きているケースもあるから、抱えた訴訟件数は10件を超える。中でも“最新”のものが、平松邦夫・前大阪市長が橋下市長の発言で名誉を傷つけられたとして起こした損害賠償訴訟である。平松前市長は民事だけではなく、同じ件で刑事告訴もしており、

「告訴状は今年3月に大阪地検に受理されています。以降、これまでに動きはありませんが、住民投票も終わったので、これから動き始めると思います」

 と、平松氏の代理人弁護士は語る。

「民事裁判については、大阪維新の会のHP上にある、平松氏の名誉を毀損する発言が含まれた動画の削除などを求める仮処分の申し立ての審尋が5月8日に終結し、あとは決定を待つばかりという状況です」】

橋下は10を超える訴訟を抱え、未だに決着がついていません。橋下はとりあえず引退を表明しましたが、これだけの訴訟の山を積み上げて後始末をいったいどうつけるのか?まったくわかりません。

ちなみにこのようなことを仰る人がいますが、この人は命が惜しくないのでしょうか?命がいくつあっても足りないと思うのですが。まさか本気で橋下が勝てると思っているのでしょうか。どこからそんな自信が湧いてくるのかと不思議です。



このような画像もありますね。いったいどこまで市民に迷惑をかければ気が済むんでしょうか。ほんとうに引退するにしてもこの尻拭いは次の市長さんがしなければならなくなるんでしょうかね?

« 結果がでてからの意味不明な世論調査 | トップページ | 未だに対案を出せと要求するのは周回遅れだと思う »

大阪」カテゴリの記事

橋下問題行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/60160717

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下が築き上げた訴訟の山はどう片づけるのか:

« 結果がでてからの意味不明な世論調査 | トップページ | 未だに対案を出せと要求するのは周回遅れだと思う »