pop

  • pop
無料ブログはココログ

« やっぱり都構想なんて論外だった | トップページ | 橋下市長のそのひとことが、市民の気持ちをふみにじる »

2015年5月 5日 (火)

橋下市政で大阪はどうなった?

大阪都構想に関して、市民への訴えかけを続けていますが、いくら言っても「橋下さんは頑張ってはるやないの!」と言われたり、えらい剣幕で怒鳴られたり、という話を昨日の記事でも投稿しました。

まあどんなに頑張ってると言い張る人がいても、現実はこうなんですけどね。

それに橋下徹が市長になってから4年が過ぎようとしています。大阪市もあらゆるところでほころびが見えていると思うんですけどね。たとえばバスとか。

こういうところでサービスが悪くなったなあ。。っていうのが出ますよね。市バスは通勤時間帯でも本数を削減されたところも多くて、交通の便はかなり悪くなっています。

バス事業がお金のことだけを考えた運営で、バスに頼らなければならない人は大変な苦労をされています。

これも橋下市長になってわるくなったひとつのこと。

« やっぱり都構想なんて論外だった | トップページ | 橋下市長のそのひとことが、市民の気持ちをふみにじる »

参考になるツイート」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/59889685

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市政で大阪はどうなった?:

« やっぱり都構想なんて論外だった | トップページ | 橋下市長のそのひとことが、市民の気持ちをふみにじる »