pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 橋下市長の苦し紛れのデマ | トップページ | 防災は大丈夫?都構想の区割りに防災の権威が容赦ないダメだし »

2015年5月 7日 (木)

ハシモトリックの嘘をあばけ 

平松前市長の動画です。

橋下がタウンミーティングで使っているパネルの詐欺を明快に指摘しておられます。

パネルの表示をおかしくして、臨時財政対策債以外の借金が急激に減っているようにみせかけるのはこれはもう詐欺です。そこに橋下の催眠商法顔負けの話術で聴衆を洗脳していくわけですね。

そもそも、大阪府の借金は橋下知事就任以降急激に増え続けているとここ最近の記事で立て続けに投稿してきました。大阪府の借金は全体でみて増え続けているのは事実です。

そのトリックはこちら。

未だに大阪府の財政が良くなった信じている方に。借金は6兆4000億円を突破し、平成34年には6兆7000億円に膨らみます。これでも甘い予想。都構想となれば、新たに251もの高コストの事業を抱えて耐えられるわけがない。

Posted by 辻 義隆 on 2015年5月5日

ちょっと内容の難しい、減債基金の積み立てについてはこちらに詳しく解説されています。

 下のウォールでも某方にコメントしておきましたが、あらためて大阪府の財政問題について考察しておきます。そこで、橋下市長が積み上げたという「減債基金」について一言。 減債基金とは、借金(地方債、臨時財政対策債など)は将来返さなくてはならない...

Posted by 大阪都構想勉強会 on 2015年1月1日

« 橋下市長の苦し紛れのデマ | トップページ | 防災は大丈夫?都構想の区割りに防災の権威が容赦ないダメだし »

大阪」カテゴリの記事

橋下問題行動」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/59912545

この記事へのトラックバック一覧です: ハシモトリックの嘘をあばけ :

« 橋下市長の苦し紛れのデマ | トップページ | 防災は大丈夫?都構想の区割りに防災の権威が容赦ないダメだし »