pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 現在進行形の名誉棄損 | トップページ | 維新議員の井戸まさとしが同僚議員に不埒な行為 »

2015年6月 3日 (水)

誹謗中傷動画問題が一歩前進

先日投稿した平松氏への誹謗中傷動画の件ですが、平松氏の訴えにより動画の削除を命ずる仮処分が決定したそうです。しかし、案の定というか維新の対応には誠意が欠けています。

【大阪地裁、橋下徹に名誉毀損発言動画削除命令、松井一郎は裁判所の判断が出ないと善悪の見境がつかないのか?】
http://togetter.com/li/829790

そもそも平松氏への誹謗中傷動画へのリンクを一旦は維新HP上から削除しておきながら、後になってまた復活させたというのだっておかしいですし、まったく悪いと思っている素振りがありません。

これまでの府政、市政の運営からしてまったく誠実さや遵法意識の片鱗もみられないような酷いことをやってきたのが維新という集団です。


例えば地方自治法を無視してみたり
【橋下徹大阪市長も法律違反を宣言】
http://togetter.com/li/691057


【松井一郎大阪府知事が公然と違法行為】
http://togetter.com/li/690686

まさに罰則がなければ違法行為でもやってもいいと言わんばかりの無茶苦茶を繰り返してきたわけですね。

橋下の地方自治法無視について本人は「形式的には法律違反だが実質的には違法ではない」などとコメントしていましたからね。


1433351291395.jpg


また労組の追い出し、刺青調査などで訴訟を起こされ敗訴の山を積み上げています。法的な争いでは橋下は負け続けていますのでそのような人物を市長に据えておくのはダメです。

また維新の支持者たちも遵法意識が希薄なのか、自民党の花谷府議への嫌がらせに及んでいます。これもやり過ぎは業務妨害にあたるのではないでしょうか?維新界隈は敵対する人間に対しての実力行使がいきすぎています。

これ以外にも橋下が街頭で平松氏を罵倒したことは以前にもありました。こういう無茶苦茶をやる橋下をまだ半数近くの大阪市民が支持するから橋下が付け上がるのでしょうね。

なんにせよ動画削除を命ずる決定が出たことは一歩前進です。司法には良心に基づいた賢明な判断をお願いしたいところです。

もはや圧力団体とも言われるようになった維新の暴走を止めるには、法的な抑止力も必要になってくるはずです。


1433350036272.jpg


« 現在進行形の名誉棄損 | トップページ | 維新議員の井戸まさとしが同僚議員に不埒な行為 »

大阪」カテゴリの記事

橋下問題行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/60242724

この記事へのトラックバック一覧です: 誹謗中傷動画問題が一歩前進:

« 現在進行形の名誉棄損 | トップページ | 維新議員の井戸まさとしが同僚議員に不埒な行為 »