pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月24日 (火)

最後まで抵抗を続けることが大事

先日行われた大阪府知事選挙、ならびに大阪市長選挙は大変残念な結果になりました。

敗因はいろいろ言われていますが、なんといっても候補者の選定が遅く、住民投票以降まともに地域住民に対して情報発信をしてこなかった自民党に問題があるのではないかと思っています。

選挙戦の中、私が耳にした情報によると、頻繁に繰り返された橋下のタウンミーティングによって橋下のウソはかなり地域住民に浸透していたそうです。対して反維新が打つ手なしでは差がついて当然です。

私もこのようにして維新のウソをブログに書くようにしてはいますが、いかんせん見る人というのは限られています。反維新の人たちもSNS等で情報の拡散に努めてくださっていますが、まだまだ見る人は限られています。そうした努力は継続しつつ、現実的な訴えかけも増えていかなければ反維新の輪はなかなか広がっていかないのかなと、状況を厳しく見ています。

維新のウソを検証したチラシをポスティングしていくなど、そうした取り組みができればいいかなと思っています。SNSなどを通じてまとまることができればいいかもしれません。

とにかく、維新との戦いはウソとの戦いです。維新はあいかわらず有効求人倍率を良くしたとか外国人観光客を増やしたとか言っていましたがみんなウソでした。

教育予算を五倍にしたとか泉北高速鉄道の民営化で良くしたとかいっていますがみんなウソです。

そういったウソをついたもん勝ちの状況にしてはダメですね。今後もなんとかウソと戦っていきたいです。

私たちは今,今回の大阪ダブル選挙の結果が出た以上,その結果を重く受け止める義務がある,と考えます.ただしそこで重要なのは,一体どのように「重く受けとめる」ことが必要なのかという一点です.それを考えるにあたり,最も大切なのは,今回の結...

Posted by 藤井 聡 on 2015年11月23日

これから維新のウソが全国に広がる可能性を考慮したほうがいいと思います。橋下が大阪でうそばかりついていたのがこれから全国でウソをばらまき続けるようになるかもしれません。橋下が大阪でどんな酷いウソをついていたのか全国の皆さんに知っておいてもらうべきだと思います。橋下と言えばウソつきとの認識を全国的に広げておかないと、いずれは橋下総理誕生という洒落にならない事態もありえますからね。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »