pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 高江で起こっている犯罪を許すな! | トップページ | 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない »

2016年10月25日 (火)

反対しているのは地元民じゃない 沖縄の人間を侮辱するな

沖縄の高江で起きている活動家の蛮行があまりにも酷いため、引き続きこの問題について取り上げていきたいと思います。

あさパラという番組で嵩原弁護士が明確にコメントしていましたが、ヘリパッド移設に反対して暴力行為を繰り返しているのは地元の人間ではありません。むしろ反対派が検問で道路を封鎖してしまうために、地元の人間も反対活動家に憤りを感じているというのが実態です。

しかし、政府を批判したくてたまらない連中は今回の高江の活動家の暴行が地元の人達によるものだということにしておきたいのでしょう。TBSの番組が地域住民に実施したアンケートでほとんどの住民がヘリパッド建設に反対と回答したことから、抗議行動が地元住民だと主張しています。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのはヘリパッド移設に反対であるということは暴力的抗議活動に参加することであるということにはならないわけです。たしかに地域にヘリパッドが建設されることを歓迎する住民はいませんが、住民はヘリパッドをつくらせないようにするのではなく、つくるにしても自分たちが迷惑を被らないようにしてくれと求めているに過ぎないわけです。

なにより反対活動を地元住民が支持しているという意見は地域の人に対するあまりにも酷い侮辱です。反対活動は想像を絶する言葉を失うような暴力や脅迫にまみれたものです。反対活動を地元の人間がしていると思う人たちは、高江の人たちがこのような野蛮な行為に賛同し参加すると思っているのでしょうか?

嵩原弁護士によると、沖縄県民の基地反対、平和運動はもっと平和的なものだったそうですが、それがいまや外部からきた活動家によってまったく異質なものとなっているのです。ただでさえ沖縄県の人たちもあのような暴力に迷惑しているのに、あの暴力が地域の人によるものだなどと失礼すぎます。

また、直接的に相手の身体に危害を加えるだけに留まりません。今回、大阪府警が活動家に暴言を吐いたことで注目が集まりましたが、なぜ大阪府警が沖縄県まで行かなければならなかったのか。それにはある理由があるのです。

こういう卑劣で陰湿な行為をする人間はどうにかならないのでしょうか。一人でも多くの人にこの問題を知ってほしいと思います。

« 高江で起こっている犯罪を許すな! | トップページ | 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/68112932

この記事へのトラックバック一覧です: 反対しているのは地元民じゃない 沖縄の人間を侮辱するな:

« 高江で起こっている犯罪を許すな! | トップページ | 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない »