pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない | トップページ | 酷すぎるヘイワ活動の実態 »

2016年11月 7日 (月)

葬式で他人に呪いをかける人たち

多摩美とかいう美大の学園祭で学校出身のデザイナーである佐野研二郎の葬式を勝手にとりおこなうなど嫌がらせをしていた集団がいるとのことでネッで話題になっていました。私はよく知らないのですが、佐野研二郎という人は東京五輪のエンブレムのデザインを巡っ物議をかもした人だそうで、葬式を勝手にやった連中はそんな佐野研二郎を揶揄する目的でやったのでしょう。しかし、これはあまりにも程度が低すぎです。人の死をネタにするなどやってはいけないことだというのが想像がつかないのでしょうか?あまりにも軽率で不謹慎だと思います。

他人の葬式を勝手にするというのは醜い発想です。しかし、他者の葬式を勝手にあげるなどという常軌を逸した行為をした連中が現れたのは今回が初めてではなかったのです。

福島に住む子どもの葬式を勝手にあげるなどという信じがたい行為をした連中がかつていたのです。それは、福島の人たちの尊厳を著しく傷つける愚かな行為でした。

福島の子どもの葬式を勝手にあげた連中は反原発派でした。福島第一原発の事故では放射性物質による汚染が生じましたが、量が少なかったので健康被害は生じませんでした。放射線によって死ぬ人など一人もいませんでした。にもかかわらず反原発派は、あたかも福島の子どもが死んだかのように葬式デモを行ったのです。彼らは福島の子供たちを勝手に死んだかのように扱ったのです。このような酷い侮辱があるでしょうか。

葬式デモが行われたのは大阪でした。大阪の人間が福島の人たちの尊厳を踏みにじったのです。どのような人間が参加していたのでしょうか。

このような侮辱をする人間は人として壊れているのでしょう。

葬式デモを行った人間は原発停止を訴えたかったのでしょうが、反原発になぜ坊主と棺桶を用意する必要があるのでしょうか?上に上げたFATE SOSEIのデモ報告を見ると本当に醜悪でした。そのような人間の語る言葉に何の価値もないと思います。


« 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない | トップページ | 酷すぎるヘイワ活動の実態 »

復興」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/68307575

この記事へのトラックバック一覧です: 葬式で他人に呪いをかける人たち:

« 沖縄は活動家のおもちゃなんかじゃない | トップページ | 酷すぎるヘイワ活動の実態 »