pop

  • pop
無料ブログはココログ

« いまだにグローバル化の夢から醒めない日本 | トップページ | 大阪市は周辺地域にしっかりと貢献している »

2017年1月25日 (水)

差別がないと都合の悪い人達

アパホテルが南京大虐殺を否定する本を置いていたとかで物議を醸しているそうです。

筆者は南京大虐殺の真偽については言及しませんが、この問題で中国が反発するのはまあわかります。しかし、日本人でアパホテルを熱心に叩いている人がいるのですが、その心情は正直よくわかりません。まあ、日本は言論の自由のある国なので、どのような言論に対しても自由は保証されています。

また、一部でアパホテルが中国人宿泊客を拒否したなどという誤報が流れたそうです。すでに否定されましたが、これについて面白い反応がありました。

反差別を掲げて活動しているCRACとかいう団体が、アパホテルが中国人客を拒否していなかったという事実に対して「残念だ」とコメントしているのです。

反差別団体であるならば、中国人客の宿泊拒否がなかったことに対しては「良かった」と思うのが当然の反応なのではないでしょうか?にもかかわらず残念だとコメントするのはツイート主が主張する通り、差別がなければ困るからなのでしょう。

CRACなど、俗にしばき隊とも言われる反差別系の活動家たちは、反差別だと口ではもっともらしいことを言いながら、過激な運動をすることがたびたび問題視されています。また、彼らは反差別を口にしているわりに平然と差別的言動をします。


警察に対して非人と発言するしばき隊の代表的活動家の野間という男ですが、非人とは言うまでもなく差別的発言だと思います。

筆者は彼らは「反差別」という一見正しく見える行為を掲げて、本音では他社を貶め攻撃したいだけの連中なのだと思います。

そして、本音では差別がなくなるかどうかに関心がないから、アパホテルの件で「残念だ」とコメントするのでしょう。

現在、反差別を掲げて活動しているしばき隊の連中は、もともと反原発運動をやっていた人が多いのです。

そして、その反原発運動のやり方があまりにも差別的で酷かったので、その運動は人々に支持されることはありませんでした。



かれらは反原発運動と称して、福島の子供たちの葬式を勝手にあげるというあまりにもおぞましい行為をしました。まさにこれこそ差別の極致とも言うべきでしょう。

この@FATE_SOSEIとかいうのもしばき隊に所属している人間だそうです。

まともな人間なら、しばき隊のようなおかしな連中は相手にしません。こうしておかしな連中が声を上げ、何かあると差別だ差別だと喚くから、マイノリティと言われるような人達の肩身もよりせまくなるのでしょう。

一部のゲイリブと在日が全体に迷惑をかけるでも触れましたが、こうした人たちこそがマイノリティにとっても迷惑なのです。

« いまだにグローバル化の夢から醒めない日本 | トップページ | 大阪市は周辺地域にしっかりと貢献している »

しばき隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/69372315

この記事へのトラックバック一覧です: 差別がないと都合の悪い人達:

« いまだにグローバル化の夢から醒めない日本 | トップページ | 大阪市は周辺地域にしっかりと貢献している »