pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 四国新幹線は確かな効果が見込まれる | トップページ | 「白杖シグナル」の周知は当事者たちが望んだことなのか? »

2017年2月10日 (金)

給食の廃止で歓声を上げる生徒たち

フェイスブックよりシェアします。



「「プリント配られた時は歓声が起こったで」は、中2娘の言葉。美味しくないランチボックスを食べさせられてきた子どもたちとしては、当然の反応ですね。
大阪市には、この間の取り組みについてきちんと総括し反省を行なって欲しいと思います。市が方針としてもっている小中学校統廃合問題とは切り分け、他自治体の先進的な事例に学びながら、負担のない子どもたちが楽しみにできる給食を目指すべきだと思います。
中2娘は、「おばあちゃんの弁当楽しみやわ」と喜んでいました」

業者の仕出し弁当による大阪市中学校の給食事業はあまりに質が悪く、生徒たちから圧倒的に不評だったために学校調理式に切り替えとなった模様です。
移行期間は選択式で手作り弁当の持参も認められることに。

なら最初から学校調理式に時間をかけてでも移行していけばよかったのでは?と思わざるを得ませんね。

業者の対応能力を超えて全員分の給食を納品させようとしたから異物混入も続発したわけで、結局生徒たちが振り回された形になってしまいました。関西のテレビ番組でもこの問題がなんどか取り上げられましたが、こんな騒ぎにする必要はなかったのではないでしょうかね。

« 四国新幹線は確かな効果が見込まれる | トップページ | 「白杖シグナル」の周知は当事者たちが望んだことなのか? »

大阪」カテゴリの記事

大阪 教育」カテゴリの記事

大阪市給食問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/69557610

この記事へのトラックバック一覧です: 給食の廃止で歓声を上げる生徒たち:

« 四国新幹線は確かな効果が見込まれる | トップページ | 「白杖シグナル」の周知は当事者たちが望んだことなのか? »