pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 大事なのは「あるかないか」ではなく「どれだけあるか」 | トップページ | 弊害ばかりの大阪チャレンジテスト »

2017年2月 5日 (日)

医療デマを広げるSADLメンバー

内海聡とかいう頭のおかしな医師の発言について以前の記事でも紹介しましたが、ネット上や書籍でおかしな医療情報を拡散している人は内海聡だけではありません。内海聡くらいおかしなことを言っているとさすがに常識があればほとんどの人がこれはおかしいと判断できると思いますが、微妙に信憑性があってもっともらしく拡散されているデマは結構多いと思います。

例えばこのような人↓

このFUSAEという葬式デモで福島の人々を傷付けた人は、こうしたところでもおかしなことを言っています。
ツイートにツッコミどころが多数ありますね。

まず子宮頚がんワクチンの接種は多くの国で推奨されており、思春期の女性が公費で接種しています。子宮頚がんはヒトパピローマウイルスによって発生する病気であることが現在ではわかっており、ワクチンの接種で完全にではありませんが効果的に予防ができます。

カナダ、オーストラリア、アメリカなどでは男性も接種しています。ウイルスは性交で感染するので性行動開始前の接種が推奨されていますが、性交開始後でも可能です。

ヒトパピローマウイルスによる健康リスクを減らすには、一次予防としてワクチン接種、コンドーム使用、性的パートナー数の制限があります。二次予防として高リスク型ウイルスの感染および細胞の異常がないかを確認するための検診があります。



こうした予防策は、1つで完結するものではなく組み合わせて効果を発揮するものであり、女性の命を守るために不可欠です。小学生に対してワクチンを打つのも予防に効果的な年齢で接種させるためでおかしなことでもなんでもありません。むしろ日本はワクチンとはなんら関係のない健康被害を理由にワクチン接種に反対する人がおり、こうした理由で予防の取り組みが遅れているのです。

またFUSAEの「正しい食生活と体に悪い使い捨てナプキン撤廃」という発言もあまりにおかしなものです。食生活やナプキンどうこうはがん予防になんの効果もありません。あまりにも頭のおかしな発言に呆れます。

ネットには「紙オムツやナプキンのような合成化学物質を皮膚にあてると、悪いものを吸収してしまう」だとか「子宮頚がんや子宮内膜症の原因になる」などという説を紹介しているサイトはあります。このような情報は事実なのでしょうか?

この「皮膚から悪いものが吸収される」とする説は「経皮毒」と呼ばれていますが、まったく根拠のないデマなのです。

医学用語で経皮毒性という言葉ならあります。1977年、江角吉造という人がラットの皮膚にステロイドを塗りその影響を調べて論文にしました。ステロイドは分子が小さく皮膚に吸収されるためその影響を調べたものです。

「経皮毒」という言葉は竹内久米司と稲津教久という人が2005年に『経皮毒』という本を出版して広めた言葉ですが、これは医学用語の経皮毒性とはまったくの別物です。本の内容も出鱈目極まりないものでした。

あの三宅洋平という頭のおかしなミュージシャンも関係しているそうです。

『経皮毒』という本にはオムツかぶれは合成界面活性剤によって起こるなどというデマが平気で書かれています。他にも量の概念を無視して化学物質を列挙して危険だと決めつけたりしています。

そもそも紙オムツや生理用ナプキンに使われている高分子ポリマーは分子量200~500万、人間の皮膚は分子量3000以上のものを吸収しないので、人体に悪影響を与えるだとかはまったく荒唐無稽な話です。発がん性もありえません。

私たちが普段着ている服にはポリエステルやアクリルで出来ているものもありますが、それが体内に入ってくるなどはあり得ない話です。そもそも紙オムツや生理用ナプキンの高分子ポリマーは紙の中にはいっているのでそれが危険だという話はありえません。

他にも経皮毒を主張する人はシャンプーを使っていると化学物質が人体に取り込まれて羊水からシャンプーの臭いがするなどというデマを流しますが、産科医療に携わっている人からそんな話を一度も聞いたことがありません。羊水の臭いをかぐことは普通ありませんからこうしたデマが蔓延するのでしょう。

経皮毒や使い捨てナプキンは危険だという話は根拠のないデマなので信じないようにしましょう。子宮頚がんワクチン否定したりこうしたデマを流すSADLnoFUSAEはやはり悪質な人物です。

« 大事なのは「あるかないか」ではなく「どれだけあるか」 | トップページ | 弊害ばかりの大阪チャレンジテスト »

しばき隊」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/69496689

この記事へのトラックバック一覧です: 医療デマを広げるSADLメンバー:

« 大事なのは「あるかないか」ではなく「どれだけあるか」 | トップページ | 弊害ばかりの大阪チャレンジテスト »