pop

  • pop
無料ブログはココログ

« 水道事業の運営権譲渡による民間活用について | トップページ | ニュース女子による「ヘイトデマ検証」沖縄の反基地活動の実態とは »

2017年3月12日 (日)

追悼する気のない人達

東日本大震災から、昨日で6年になりました。あの未曽有の大災害で命を落とされた方々に対し、心から哀悼の意を送ります。

あの大地震の後の津波で、いまだに行方のわからない人もおられるそうです。
ご遺族の心中はいかんばかりかと思います。またいまだに復興が進んでいないという現実もあるとのことです。これは政府の責任として、しっかりと復興事業を行ってほしいと思います。

原発事故の影響で、いまだに避難を続けておられる方もいます。原発事故により故郷を離れざるを得なくなった人がいるのも事実です。2度とこのようなことがあってはいけないと思います。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1269744159782609&set=pcb.1873083806267394&type=3&theater#

福島の2011年4月の空間線量です。
17155473_1269744159782609_652892095

こちらは最新のものです。
17264653_1269743249782700_774500963



空間線量は時間とともに下がっていますので、いずれは避難した方も地域に戻ることになると思いますが、生活に必要な物流や医療資源など、条件が整わなければ戻れません。単に線量が下がればいいというわけではないので簡単にはいきません。生活の再建には時間がかかります。

しかし、それはそれとして多くの方が命を落とした震災の日に、福島に入り込んで馬鹿騒ぎをやっていた連中がいるそうです。毎年毎年こういう馬鹿な連中が騒いでいるそうです。



防護服を着こんでまるで福島がとんでもない汚染をされたかのような騒ぎ方をするのは、まさにSADLのFUSAEとかいう人がやった葬式デモ
といういじめと同じです。このようなパフォーマンスをする連中の神経を疑います。

被災地の方で、とりわけ福島の方には原発に対するいろいろな思いがあると思います。しかし、3月11日にばか騒ぎでおぞましいパフォーマンスをするのはやはり違うでしょう。人の気持ちを思いやれない人は最低ですね。

« 水道事業の運営権譲渡による民間活用について | トップページ | ニュース女子による「ヘイトデマ検証」沖縄の反基地活動の実態とは »

復興」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/69899473

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼する気のない人達:

« 水道事業の運営権譲渡による民間活用について | トップページ | ニュース女子による「ヘイトデマ検証」沖縄の反基地活動の実態とは »