2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

pop

  • pop

« 子宮頚がんワクチンの薬害説はでっち上げだった話 | トップページ | ADHDの人の補助ツール »

2018年5月24日 (木)

私も普通に生きたかった

1527160633555.jpg

最近は芸能人でも自身が発達障害だと明かす人が多いですよね。

栗原類さんも自身がADDであることを明かし自伝を出したりして、こういう人が増えると発達障害に対しての理解は深まるのかもしれませんね。

しかし発達障害をカミングアウトした時の話でも書きましたが私は安易に発達障害であることを人に言うつもりはありませんし、理解してくれる人がいればありがたいですが、理解できない人や理解する気がさらさらない人は永久になくならないと思います。

私自身が服薬や生活上の工夫でなんとか日常生活が送れていることや「未来さんが障害を抱えている人には見えなかった」と言われるくらい私は周りから区別がつかないくらいだから言わなくてもなんとかやっていけます。

むしろ何もないのに自分が発達障害だと明かすことによって周囲から色眼鏡で見られるリスクを負うと思います。

実際に発達障害でいろいろ言われたことがある人がイラストを描いていたのをTwitterで見かけました。


この方は特にいろいろ言われたみたいで私より多くのことを言われてきています。

「サボりたいだけなんでしょ?」
ADHDは物事を先延ばしにしてしまう癖があり、私も物事に計画的に取り組んだり1度始めたことを最後までやりとげるのがすごく困難です。
この方も先延ばし癖があり周囲からそういう風に言われたのかもしれません。本人は一生懸命やってるのに理解できない人がいるというのが辛いです。

「薬飲むのやめなよ」
ADHDなら薬を飲んで対応しますがそれに対してもとやかく言ってくる人がいます。反ワクチンとか反精神医療とか陰謀論のおかしな人も混じってますが、ナチュラルに薬そのものに偏見を持っている人もいます。薬は必要があるから承認されて医師の処方のもと飲んでいるのですが何がいけないのでしょうかね。
薬を飲んでるから努力をしていないとか薬に頼っているとか言いがかりをつけてくる人も多いです。少なくとも私は薬を飲んだ上で日常生活をちゃんとやっていけるように人並みかそれ以上には努力をしているつもりですし、一生懸命やっていても困ってしまうから薬を飲んでいます。他の方もそうだと思います。
薬を飲むだけで何もしていないように思ってしまう人がいるのでしょうか?
鬱の治療とかでもそうですが精神医療の薬は偏見が特に多いです。

「甘えるな」
これも当事者が努力を何もしていないかのような思い込みから発せられる言葉なのかなと思います。今でこそなんとか日常生活をやっていけてる私は非常に幸運で恵まれている方なのかなと思います。診断がつくまではとにかく辛かったです…
発達障害であることが知れただけで甘えているかのように言ってくる人がいます。

「誰にでもあるよ、みんなそう。」
これは実際に私も言われた言葉であり特に傷ついた言葉です。自分の発達障害について疑いを持っていた時に言われた言葉でした。何をやっても集中がうまくできず、疲れやすく最後までできない。精一杯頑張っても当時の職場でどうしても仕事がこなせない。限界近くまで消耗していた時に言われた言葉だったから余計に覚えているのでしょうか。
確かに不注意やアスペルガーのコミュニケーションが苦手は誰にでもあるような言葉です。でもそれは程度問題で、社会生活で本当に行き詰まってしまうところまで追い込まれかねない困難なところまで発達障害の人は障害を抱えているのです。「誰にでもある」は悪意もなく励ますつもりで発せられることのある言葉なのですが、そうであったとしても私はそれを言われる度にひどく悲しい気持ちになってしまいます。「やっぱりわかってもらえなかった」と。


結局私も「私はただ、普通に生きたかった」のですが、どうしても普通というところからは外れた生き方しかできません。周囲の理解があればありがたいのですが、どうしても偏見に晒されて生きていくことは覚悟をしないといけないなと思っています。

まあこうしてブログを書いたりするだけで偏見をなくせるわけではないですが、理解を増やすことぐらいはできたらいいなと思います。

発達障害のコミュニティでは「私は親にさえ理解してもらえなかった」という体験を書いている人もいて、私は恵まれている方だなと思うのでした。それが身近な人であればあるほど、理解されないことは悲しいものです。


発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由 [ 栗原 類 ]

価格:1,296円
(2018/5/24 21:22時点)
感想(21件)




« 子宮頚がんワクチンの薬害説はでっち上げだった話 | トップページ | ADHDの人の補助ツール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

[url=https://tusso.com.ua/zaberi-svoj-podarok/]Зарегистрируйся и получи подарок.[/url]
А также будешь участвовать в ежемесячном розыграше призов.

[url=https://tusso.com.ua/franshiza/]Франшиза TUSSO: готовый базнес по продаже бижутерии и акссесуаров для волос.[/url]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私も普通に生きたかった:

« 子宮頚がんワクチンの薬害説はでっち上げだった話 | トップページ | ADHDの人の補助ツール »