2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

pop

  • pop

« 香山リカは人を病気だと決めつけるな! | トップページ | 崩壊しつつある英国の治安 »

2018年7月 7日 (土)

氾濫を防ぐ日吉ダムの大活躍

今回の豪雨は引き続き警戒が必要なようです。

豪雨に備えるためにはダムや堤防、河川改修など可能な措置をできる限り事前に講じておくべきなのは言うまでもありません。

しかし、公共事業は土木中心だ!とかわけのわからないことを言って国民の生命、安心、財産を蔑ろにする政治家などがいるのがまったく意味不明です。

災害への備えは、土木だけではないのは当然のことですが、土木が大きな役割を果たすのは明らかなのでできる限り土木もやっていくのは当然のことです。

土木をすることがまるで悪いことであるかのような物言いをする人は頭が悪いのか悪意があるのかどちらかなのでしょう。

特に今回も桂川で破滅的な氾濫被害を防ぐために上流の日吉ダムが大活躍しているそうです。

日吉ダムについて解説している人がいたので引用します。

スポンサードリンク


ダムがなければ流れ込む雨水が大量に桂川に流れ込み大氾濫していたことは間違いなかったでしょう。
ダムが放水したので氾濫していると勘違いしている人がいますが完全に誤解です。

ダムの決壊を防ぎつつ、かつ下流も氾濫をしないように絶妙な推移コントロールを行うという形でダムは運用されているのです。

「ダムは無駄」とか根拠もなく言う人がいますが、今回のダムの活躍を見てもまだそんなことが言えるでしょうか?

国土学 国民国家の現象学 (叢書新文明学) [ 大石久和 ]

価格:2,376円
(2018/7/7 13:18時点)
感想(0件)


« 香山リカは人を病気だと決めつけるな! | トップページ | 崩壊しつつある英国の治安 »

インフラ・国土強靭化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063857/73816544

この記事へのトラックバック一覧です: 氾濫を防ぐ日吉ダムの大活躍:

« 香山リカは人を病気だと決めつけるな! | トップページ | 崩壊しつつある英国の治安 »